本文へスキップ

石垣島でファンダイビングを体験、各種ダイビングツアーや講習、宿泊プランもございます。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.090-6858-3102

ご予約はこちら
WAKE UP CALL

マンタに会いに行こう!

石垣島でファンダイビング体験を。子ども連れも歓迎です。

マンタに会いに行こう!

石垣島で体験ダイビングやファンダイビングを楽しむなら、マンタは欠かせません。石垣の海は世界でも屈指のマンタポイントとして知られており、年間を通して、特に7〜11月頃は高確率でマンタに出会うことができます。

石垣島周辺のマンタポイント

石垣島周辺のマンタポイントとして有名なのが、川平石崎のマンタスクランブルです。最近では、マンタスクランブルから南西に300m程度移動したポイントでもよくマンタが見られるようになり、マンタシティと呼ばれ人気が出てきました。

川平石崎では元々マンタがよく見られ、地元ショップのダイバー数人によってマンタがホバリングをする根やマンタのルールが確立され、マンタポイントが立ち上げられたのです。雑誌やテレビなどの媒体への情報提供、ダイビングフェアなどのイベント参加といった活動により、2000年頃から有数のマンタポイントとして注目されるようになりました。

マンタがホバリングをするのは水深5〜15m程度のところで、水路ではないため流れも穏やかなので、ファンダイビングはもちろん、初心者向けツアーでも人気があり、石垣島のダイビングポイントとしてとてもおすすめです。

石垣島にマンタが集まるのはなぜ?

石垣島にマンタが集まるのはなぜ?

なぜ石垣島にマンタが集まるのか、明確には分かっていませんが、体のクリーニングと繁殖のための場所の2つが有力だと考えられています。

石崎のマンタポイントは、マンタが小魚に体を掃除してもらうクリーニングステーションでもあります。これをホバリング根と言います。

根には小魚がたくさんいて、マンタは小魚にクリーニングしてもらうために根のまわりをぐるぐる回ります。

根の損壊やサンゴの白化現象、マンタの世代交代といった理由により、ホバリングするメインの根は移行することもあります。元々はマンタスクランブルより少し離れたところにメインの根があり、そこでよく見られましたが、非常に大きな台風による根の破損でそのポイントではあまりホバリングしなくなりました。現在のポイントでよく見られるようになり、マンタスクランブルと呼ばれるほど有名になったのです。

石垣島でファンダイビングやフリーダイビングツアー体験!宿泊プランもございます。

石垣島でダイビングをする際は、WAKE UP CALLにお任せください。ファンダイビングや体験ダイビングの他、ボート・レンタル込みのシュノーケリング(スノーケリング)やフリーダイビングにも対応いたします。美しいサンゴ礁や可愛らしい熱帯魚、雄大なマンタなど、石垣島の素晴らしい海の世界をご案内します。料金やメニューに関する詳細は、お気軽にお問い合わせください。

石垣島でファンダイビングツアーやダイビング講習なら【WAKE UP CALL】 概要

ショップ名 WAKE UP CALL
所在地 〒907-0024 沖縄県石垣市字新川1585番地124
電話番号 0980-82-4132
FAX 0980-82-4144
URL http://wakeupcall.la.coocan.jp/
業務内容 ファンダイビング、体験ダイビング、 スノーケリング(シュノーケリング)、フリーダイビング、ダイビング講習、水中結婚式など。
説明 石垣島でダイビング体験なら『WAKE UP CALL』のファンダイビングや体験ダイビングをご利用ください。器材のレンタルもございますので初心者の方も安心してお越しください。 スノーケリング(シュノーケリング)やフリーダイビングもおすすめです。また、ライセンス取得ができるダイビング講習も開催しております。水中結婚式もお問い合わせください。子どもと一緒に石垣島でマリンスポーツを楽しむなら『WAKE UP CALL』へ。